成瀬せなのCHARITY(チャリティ)は稼ぐことのできない投資詐欺?評判はどうなのか調べてみた!

投資商材

将来や生活のために投資を始める方やすでに投資を行っている方は多く、投資案件を提供する業者も増えています。

投資によってお金持ちになることは難しいですが、投資によって少し経済的に余裕を持つことは可能です。

本日取り上げていくCHARITY(チャリティ)という案件もそんな投資の1つで、毎日最低7万円もの利益を獲得できると謳っています。

みなさんはこのCHARITY(チャリティ)という投資案件をご存知でしょうか?

投資で毎日高い利益を上げることができ、世界中の恵まれない子供に寄付もできるサービスです。

本当にこのような画期的なシステムがある投資案件は存在しているのでしょうか?

また、CHARITY(チャリティ)を提供している成瀬せなという人物は何者なのかも気になるところです。

そこで今回は、CHARITY(チャリティ)の内容や口コミ、成瀬せなについてや詐欺の可能性を紹介します。

口コミ評判

早速ですが、まずはCHARITY(チャリティ)が世間からどのように思われているのかを知るために口コミ評判を見ていきましょう。

CHARITY(チャリティ)の口コミには、「稼げた」「簡単にできる」「おすすめ」などの良い口コミはありませんでした。

CHARITY(チャリティ)についてまとめているサイトでも「詐欺」「出金できない」「稼げない」と言われています。

誰でもワンクリックで投資による利益と寄付ができる前代未聞のシステムと言われていますが、それは全て嘘でしょう。

インターネット上では、1つも好評はなく全て悪評しかありません。

投資案件に参加する時に、このような口コミや評判はとても参考になりますので、毎回確認することをおすすめします。

どのような案件にも悪い評判はありますが、真っ当な案件である場合は悪い評判しかないという状態にはなりません。

そのため、CHARITY(チャリティ)は悪質な投資詐欺の可能性がとても高いです。

成瀬せなの情報は?

CHARITY(チャリティ)の創設者である成瀬せな氏とはどのような人物なのでしょうか?

成瀬せな氏(CHARITY成瀬)は、小さい頃から数億円の投資を行っており、今では投資ファンドの運営をしているといいます。

また、株式、仮想通貨、不動産などの複数の投資も行っているとのことです。

Googleで検索しても情報がほとんどなく事実確認はできませんが、1部のサイトではそのような内容が記載されていました。

ただSNSアカウント等が見つかっていないので、現在どのような活動を行なっている人物なのかは不明です。

そもそも成瀬せなという名前も偽名であり、架空の人物である可能性もあります。

小さい頃から数億円を投資や複数の投資をしているなどという非常に曖昧な情報で、具体的な実績の公表はしていません。

そのため、本当に投資で実績があるのか?投資ファンドを運営しているのかどうか?などの信ぴょう性は低いです。

CHARITY(チャリティ)とは?

CHARITY(チャリティ)

CHARITY(チャリティ)とは、世界中の恵まれない子供たちに寄付をして、自分でも利益が出せるシステムだそうです。

ランディングページには、以下の内容が記載されています。

・会員サイトでワンクリックするだけできる
・毎日最低7万円の安定利益を獲得できる
・参加者全員に毎日7万円を稼げる会員サイトをプレゼントしている
・稼いだお金の1部が、世界中の恵まれない子供に寄付される
・人数制限がある
・寄付型投資ファンドで寄付しながら利益を得られる
・前代未聞の投資システムを提供している

投資で毎日7万円の利益を獲得しながら世界中の子供に寄付ができるのなら、素晴らしいシステムだと言えます。

しかし、具体的な投資方法やどのような仕組みでシステムが成り立っているのかなどの情報がありません。

また、投資を行うのにスマホでワンクリックするだけで完了できるのは信じ難いです。

投資を行うのなら、口座開設や個人情報の登録など必要手続きが多く手間がかかります。

それらの作業がなく、簡単に登録できる時点で怪しいです。

投資初心者の方がいきなり毎日安定的に7万円もの利益を挙げられて、寄付することもできる余裕を持てるでしょうか?

それだけ高い利益を挙げられる投資ならかなりリスクも高い可能性があります。

入金までのステップ

CHARITY(チャリティ)で収益を得るためには、以下の3つのステップが必要とされています。

  • CHARITY(チャリティ)のランディングページから案内を受け取る
  • CHARITY(チャリティ)の会員サイトに登録する
  • 会員サイトにタップして入金を待つだけ

CHARITY(チャリティ)の具体的な内容を知るためには、公式LINEを友達追加する必要があります。

無料で登録できるそうですが、どのようなシステムなのかは実際に参加してみないと、わからないようになっています。

登録検証

CHARITY(チャリティ)に参加すると、成瀬せなと名乗る人物が掲載されたページに行きます。

そして、成瀬せな氏のLINEアカウントとCHARITY(チャリティ)のシステムサイトへの登録を両方行うように促されます。

LINE登録後は、CHARITY(チャリティ)の稼げる仕組みについて解説している動画が届きます。

参加する前にその動画を視聴する必要があるようです。

送られてくるCHARITY(チャリティ)の動画は、複数回に分けられており、1つ視聴し終わると、次の動画がきます。

動画内では、「AIが搭載されているシステムだから、タップするだけで利益を得ながら寄付ができる」と話していました。

しかしそれ以上の解説はないので、具体的なビジネスモデルや稼げる仕組みについては不明です。

動画にまでして投資案件の解説を行っているのにも関わらず、具体的なビジネスモデルを公開しないのはどういうことなのでしょうか。

また、ランディングページからも直接CHARITY(チャリティ)への申し込みが可能です。

名前とメールアドレスを入力すると申し込みが完了します。

投資に必要な情報が名前とメールアドレスだけというのは、本当なのか少し怪しいです。

出金できない?

詐欺案件や怪しい案件では、報酬が発生しても出金できないという事態が発生します。

CHARITY(チャリティ)には、そのような事態は起きるのでしょうか?

CHARITY(チャリティ)のシステムにログインして指示通りワンクリックすると、7万円以上の利益が発生します。

しかし、解説動画の3本目が公開されていないと出金ができない設定になっています。

この時点でかなり怪しいシステムですが、最終的に3本目の動画が公開されても出金することはできません。

最初の登録で名前とメールアドレスしか個人情報を入力していなく、振込先などの設定はしていません。

そのため、そもそも出金ができないことは見えていましたが、画面上では「出金に成功しました。」と表記されます。

以上の結果から、実際に利益が発生していることも、寄付されていることもない詐欺案件でしょう。

CHARITY(チャリティ)に登録して動画視聴などを行っても、一切お金を稼ぐことができません。

それどころか、登録する時に入力した個人情報を悪用されてしまう可能性も高いので、十分に注意が必要です。

特商法

特商法は、ネット商取引の中では特に重要な項目となっています。

その理由は、事業者と私たち消費者を守るために国が定めたとても大切な法律だからです。

そのため、今回のような情報商材やネット上で販売されている商品を購入するときは、販売サイトが適切な特商法を記載しているかどうか確認を取ることをおすすめしています。

CHARITY(チャリティ)には特商法の記載を確認することができました。

内容は以下の通りです。

運営責任者名成瀬せな
所在地〒140-0011 東京都品川区東大井1丁目4番17号
メールアドレスcharitynaruse@gmail.com
電話番号080-9252-2811
商品の引渡し時期代行決済完了直後から、14日以内
表現、及び商品に関する注意書き本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
返金・返品について原則として返金に応じられませんので、予めご了承ください。

特商法に運営元の会社が記載されていませんが、無料で登録できるとのことなので問題はありません。

しかし、「商品の引き渡し時期」の欄では、代引決済完了直後と金銭的やりとりを行うことが記載されています。

ランディングページでは無料登録と記載されていたのに、どこで有料取引が発生するのでしょうか?

さらに返金・返品についても記載がされており、明らかに何か有料の商品を提供していることがわかります。

本来は有料で提供しているものを、ユーザーの関心を集めるためにランディングページでは無料と嘘をついていることになります。

以上の事実から、ランディングページではかなり悪質な誇大広告をしていることも決定的となりました。

また、ランディングページでは誰でも無料で登録できワンクリックで稼げると記載されています。

【特商法の「表現、及び商品に関する注意書き」の欄の記載について】

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

誰でも稼げると言われているはずのCHARITY(チャリティ)で、個人差があり効果を保証しないと記載されています。

一見 特商法の記載があり安心しそうになりますが、内容はランディングページと矛盾した内容ばかりです。

そのため、CHARITY(チャリティ)に無料登録した後に、高額なバックエンドが待っているのでしょう。

まとめ

今回紹介したCHARITY(チャリティ)は、稼ぐことのできない悪質な詐欺である可能性が高いという結果になりました。

そのためおすすめすることはできません。

また、実際に登録しても表示された利益が出金されることはなく、寄付もありません。

投資初心者の方が誰でもワンクリックで毎日7万円以上の利益を上げられるという時点で、かなり怪しさがある案件でした。

【危険性まとめ】

1.ランディングページで悪質な誇大広告を行なっている
2.特商法の記載とランディングページの内容が矛盾している
3.ビジネスモデルや稼げる仕組みが不明
4.システムの詳細が不明5.どこに寄付されているのか不明
6.高額なバックエンドがある可能性が高い
7.登録しても利益を出金できない
8.創設者の成瀬せなという人物の情報がほとんどない
9.インターネット上でネガティブな口コミと評判しかない

以上の8つからもCHARITY(チャリティ)がどれだけ悪質な投資案件か判断できます。

CHARITY(チャリティ)は、「投資で稼げる」「無料でできる」「恵まれない子供に寄付」「ワンクリック」などの関心を集めるキーワードで誘っているだけの詐欺案件と言っても過言ではありません。

さらに、登録の際に使ったメールアドレスなどの個人情報を悪用されてしまう可能性も十分にあります。

そのため、絶対にCHARITY(チャリティ)には登録しないようにしましょう。

また、これから投資案件に参加しようと思っている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

和子
和子

私自身、副業について悩んだり詐欺に遭ったりした時は何度も相談に乗っていただいていました。

不安はあると思います。

ですが親身に対応してくれるので、きっとあなたの力になるはずです!

「副業に関する悩みがある」「詐欺に遭った」という方は、ぜひLINEを追加して相談してみてください!

自分に合った副業を見つけるチャンスかも!(*^^*)

友だち追加
投資商材
シェアする
専業主婦は見た!ー副業詐欺の実態!150万円の軌跡ー

コメント

タイトルとURLをコピーしました